Dカップの美少女ちゃんがオマタを広げておっぱいやオナニーを織りなす神回

Dカップの美少女ちゃんがオマタを広げておっぱいやオナニーを織りなす神回

この動画は、Dカップの1996年生まれの美少女がおっぱいを惜しみなく披露してくれるライブチャットの動画です。
なんか動画を開くと、もうブラジャーが取れていて、ブラがそのへんに落っこちています。
おっぱいは形がいいDカップです。
美少女は自らのバストをツンツン、ぷにぷにいじって、楽しませてくれます。
水疱瘡(みずぼうそう)のあともリアリティー抜群です。
お部屋のミッキーちゃんについて説明しているくだりは、少女的なリアリティーを醸し出していて、そこからのオナニーですから段階的な興奮を盛り上げてくれます。
最初のほうで、ぷるんぷるんのお尻をふりふりしている時点で、視聴者さんたちはもうバッキバキの方もいるとかいないとか・・・。
動画の後半では、いよいよオナニーの始まりです。
たくさんの視聴者さんのえっちな視線に見守られながらのオナニー開始です。
女の子がベットの上で、こちらにオマタを広げると、電マの先をおまんまんちゃんたちにあてがいます。
その際のポーズがまたこちらの興奮を誘います。
オマタががばーっと開いていて、足の裏が見えているんですよ。
ずんぶんオープンな女の子です。
このまままっすぐ育っていってほしいです。
一点豪華主義というか、この子は気持ちいい点があるみたいで、電マの先っぽを一点にあてがいます。
少しずつ、「うんうん」「はあはあ」「あんあん」という声が漏れ聞こえてきます。
その声がまた可愛いのんですよ。
まっすぐに電マがおまんまんちゃんに延びている様子を、ご自身のおてぃんぽくんに置き換えてみていただけると、興奮が高まります。
自分のおてぃんぽくんの先っぽで、この美少女のおまんまんちゃんを刺激しているかのようです。
やがて、「ああっ、イきそう」と言うと、視聴者さんのコメントそっちのけで自慰行為に集中してしまうイケナイ子です。
「オレたちのこと、置いてイかないで・・・」。
そんな視聴者さんたちの心の声が聞こえて来そうです。
そうして、イっちゃったみたいです。
ちゃんとイったのか、イってないのか、こちらにも共有してほしいです(笑)。
われわれも、いっしょにイきたいという思いもあります。
そして、イったのか、イってないのか、よくわからないまま、オナニーを引き続けます。
女性のオーガニズムというのは不思議なもので、すぐに何度でもイけるみたいなんですよね。
男は、射精すると、しばらくは賢者タイムになって、すぐにイけません。”